BLOGブログ

2011.10.25 Tuesday

お洒落なキッチンウエアーのお店


 
 
 
 
 
 
 
インテリアショップやキッチンショールームが立ち並ぶミラノのチェントロ
 
 
 
 
 
お洒落なキッチンショールームで欠かせないキッチンウエアーの’ザニザニ’
 
 
 
 
 
 
 
夕食に接待された時、御料理は勿論、器やカテラリーの選び方が
 
 
その家の主の趣味を反映しているのでとても楽しみです。
 
 
 
 
 
コンテンポラリーな家具の製造メーカーが立ち並ぶミラノでは、
 
 
食器やカテラリーもとてもモダン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミラノのマンゾーニ通りのグランドホテルのオーナーのダニエラさんに
 
 
頂いたのは、真っ黒なナイフ フォークのセット
 
 
 
 
 
 
 
最初はつや消しの黒のナイフ フォークに違和感がありましたが、
 
 
 
使って行くうちに、和風のセッティングにもとてもあう事が判明。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディスプレーもため息が出る程の美しさ
 
 
 
 
 
 
一つ一つのレードルも大変デザインされています。
 
 
 
 
 
 
価格的にも決して手が出ない程の値段ではありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年のサローネデは新作が出て新たなアプローチが楽しみです。
 
 
 
 
 
 
30年前にアクシスビルのオープンで新しい金物のインテリアアイテムを探している時に
 
 
出会ったリノ サバティーニの銀器は,サバティーニ氏の高齢のため、投資会社に
 
 
引き取られましたが、素晴らしいバイヤーに出会って, 息を吹き返しています。
 
 
 
 
 
何年か前のミラノでの小物展―マチェフに出展していました。
 
 
 
 
とても嬉しい再会でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
食事の時間を大切にするイタリア人ならではのデザインでしょう。。。。。
 
 
 
 
 
 
ワイン片手においしい物をほおばり、楽しく会話に夢中なミラネーゼの顔が
 
 
浮かぶようです。。。。。