CASE 07事例 07

キッチンハウス福岡ショールームを手掛けていただいた建築家 窪田勝文氏監修の建築およびキッチン。

11F0289

キッチンハウス福岡ショールームを手掛けていただいた建築家 窪田勝文氏監修の建築およびキッチン。
建築によって目に見える自然(具象)を抽象化し、心(抽象)との関係を整え一体化することで、日常がより開放的になってゆく…。

photo01

窪田氏の作品全てのテーマである「具象と抽象」を目指し、素材・質感・色などあらゆる要素を追及しました。
キッチンのディティールも極限まで削ぎ落とし、建築と一体化。

photo01

お料理にもこだわりのあるご夫妻でしたので、使い勝手や収納も考慮しました。
お施主様にもとても気に入って頂き、「快適に使ってます」とコメント頂いてます。