CASE 18事例 18

アメリカン・ヴィンテージな住宅に溶け込むキッチンをご紹介致します。

123-008980

シンプルながらも風合いやシルエットに拘ったデザインは、住宅の雰囲気にあわせて選ばれたヴィンテージシルバーの扉とシャープな見え掛かりの薄天板が特徴。静かな存在感を放ちつつも、空間との融合を実現しています。

photo01

キッチンに立つ人の真正面に窓の外の景色が広がるレイアウトは、奥様が季節の樹木の移り変わりを楽しめるようにというご配慮。

photo01

「キッチンは一番の拘りだったのでキッチンハウスをセレクトしましたが、予想以上の仕上がりでした!」と、大変ありがたいお言葉をいただくことができました。