BLOGブログ

2018.11.29 Thursday

キッチンハウスSRに登場するフレスコの硝子

 

 

 

 

 

 

初めて、Frescoの吹きガラス作家ー辻野鋼さんにお目にかかったのは、

 

目黒川沿の小さなブティック、繊細な吹きガラスが窓辺に飾ってあって

 

余りの美しさに引き込まれて入って行きました、そこには偶然、辻野さんが

 

いらして、ベネツイアで勉強されたことや、南大阪の工房で、

 

若い女性達と造っておられる様子を伺ったのは、もう10年も前。

 

(上の写真は、すべてキッチンハウスのショールームでの作品達です)

 

 

 

 

 

南大阪の工房に伺ったら、夏には、外気が40度近くなり、

 

その上吹きガラスのボイラーは1000度くらいになるので、

 

みんなダイエットになる!と、、、、でも楽しくてやめられない様です。

 

https://studio-fresco.com/ws/ws_db_info.html

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、キッチンハウス世田谷ショールームで動画の撮影がありました、

 

目玉はやはりオートクチュールのキッチン、ダイニングテーブルには

 

辻野鋼さんの吹きガラスが並んでいます、、、、、、