BLOGブログ

2022.04.12 Tuesday

ローズマリーの花がお客様を招く筑波ショールーム

 

手入れの行き届いた筑波ショールームの駐車場からショールーム

 

へのアプローチです。四季それぞれに面持ちが違いますが、

 

早春は、ローズマリーに紫の花々が咲いて、お客様をおもてなし!

 

 

 

 

ゴールデンウィークの繁忙期を前に、少し春らしい色使い

 

イタリアのフィオリ ジャルディーニから届いた藤のカゴ、

 

今年パリのメゾンでも主流だった藤製品の登場です。

 

 

 

 

 

 

 

ダーク色のキッチンの流行で、家電、食器も暗い色が多かったので

 

季節の変わり目に、色を差すを試みました。

 

 

 

 

ショールームの入り口の大きなオリーブの木と白い花の鉢植え、

 

先日到着した、オランダの人工植栽です。本物と組み合わせると

 

全く遜色無く、雰囲気作りができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

筑波は生花を入れていないので、造花のアレンジですが、

 

時々入れ替えて気分を一新します。それにしても筑波は都心から

 

伺うと、空が広く、新鮮な空気、フレッシュな気分になります。

 

 

グラフテクトが入っているので、週末はお客様も多く、スタイリングの

 

交換は平日朝早くを念頭にしています。それにしても若いお客様が多く

 

奥様だけではなく、ご主人も一緒に真剣に、キッチンのディテールに

 

興味を持って頂いているのを見るのは、とても明るい将来を感じます。