BLOGブログ

2018.06.11 Monday

アゼディン アライアの展覧会ーデザインミュージアム

 

 

 

 

 

 

 

チュニジア出身のアゼディン アライアの展覧会がロンドンのデザインミュージアムで

 

開催されていました、今年1月のパリのアライア自身のギャラリーよりも大きな規模で、

 

突然去年暮れに亡くなる以前に、アライア氏も参加しての企画だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョーン ポーソン氏設計のデザインミュージアム

 

世界のジャンルを超えてデザインという括りでキューレーションされています、

 

勿論、エットレのバレンタインを始め、メンフィスの活動も沢山常設で展示されいます。

 

 

 

 

 

 

アライアの洋服の後ろのスクリーンは、アライアの友人達が

 

デザインしています、とても面白い展覧会です。

 

 

 

 

ロドニー キンズマン夫妻、家具の輸入をしていた時代の友人です、

 

空港の椅子に特化してデザインして来たロドニーは大成功して

 

ロンドンのボンドストリートに自社ビルで、彼のデザインしたショールームがあり、

 

75歳とは思えない勢力的なデザイン論を4時間も続けています。

 

80年代の様に、メンフィスが生まれ、デザインの革命が起きていた時代を

 

懐かしんでいました、、、、、、、でもロドニーは今もデザイン革命をして

 

居る様です。。。。。。