BLOGブログ

2011.08.04 Thursday

街の真ん中にある大きなイングリッシュガーデン


 
 
 
 
 
 
 
 
ミュンヘンの街の真ん中にある大きなイングリッシュガーデン
 
 
 
健康志向の人達がジョギングや散歩を楽しんでいます。
 
 
 
特に目立つのが小さな子供連れ!
 
 
 
いろいろ工夫した乳母車に赤ちゃんを乗せてジョギング
 
 
 
きっとファッション化して流行っているのでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本と同じく第2次世界大戦で大きな被害を受けた中心部
 
 
 
残ったレンガを上手に使ってリノベーション
 
 
 
ファシストの気配が濃い中心部の建物も戦前と同じように立て直されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
凄い迫力の石象の前に佇んでいるとドイツ語の詩が書いてあって、それはヒットラーに
 
 
対する真摯な、そして最後の詩だったそうです。。。。。その一時間後詩人はナチスにより
 
 
射撃されたとの事!
 
 
 
 
 
追悼の意味で沢山の石が乗せられていました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
陽が射せば少し夏の気配を感じますが、とても涼しい夏
 
 
 
 
日陰に入れば,セーターがいる位です。
 
 
 
 
 
冬には真っ白に雪化粧したガーデンも素晴らしいでしょう、、、、、、、
 
 
 
気持ち良さそうに美しいお嬢さんが乗馬を楽しんでいました。
 
 
 
 
 
自転車もオランダのように市民権があります。
 
 
 
 
街中に自転車優先道路があり、凄いスピードで走っています。
 
 
 
 
 
そう言えば、オランダでいつも一生懸命に自転車を漕いでいるのに、
 
 
後ろから小さな子供達やご老人にさっそうと抜かれて行ったのを思い出します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
庭先に咲きこぼれた草花
 
 
 
コスモスが咲き始めてもう初秋の様子です。。。。。。。