BLOGブログ

2015.01.01 Thursday

明けましておめでとうございます!


 
 
 
 
 
 
 
明けましておめでとうございます!
 
 
 
2015年!今年もどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
 
今年は西表島に来ています、海が限りなく透明で、ジャングルは果てしなく続いて、、、、
 
とても解放された自然の力に満ちています。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
珊瑚で出来た島ーバラス島ー世界でオーストラリアと西表、二カ所だけのコーラル島
 
 
不思議な島です、限りなく透明な海の中に、珊瑚できた島があります。
 
 
限りなくフラジャイル、限りなく不安定で、限りなく優しい、、、、、
 
 
こんな島があるなんて?予想外?(都会的な概念はこの島には通用しないようです)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ラッキーな事にお天気に恵まれ、今日は海の中に!
 
 
 
ガイドブックで知り合った’憲明サン!’(姉の息子でとても親しい甥と同じ名前)
 
 
沖縄生まれで、タイや東南アジアをダイブした後、八重山諸島で、ダイブショップを
 
 
開く為にいろいろな島を旅して、17年前西表島に到着してそれ以降西表で海のショップ
 
 
お天気が不安定な西表では、ウェットスーツを着てのジャングルトリップもガイドして
 
 
獣道と言われる所を案内して下さいます。それにしても何と透明な海!!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
自然のままのジャングルを抜けると美しい滝!
 
 
 
 
東大寺の和尚様も何年も通われた滝のようです、憲明サン曰くー日に何人もの
 
 
悩みや問題を聴いている内、ふと自分に帰りたくなったらこの滝に打たれにくるそうです
 
 
それくらい、自然のパワーに満ちた滝、何もせずにジートしていただけで
 
 
体の心から温かなエネルギーのような物を感じます、、、、、、、
 
 
’マイナスイオン?’ その正体はわかりませんが、何故か清々しい気分に満ちています
 
 
不思議な大きな力に包まれているような安心感。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ジャングルは本当に東南アジアのジャングルのように、大きな木にシダ
 
 
 
力の強い樹木に、優しい植物が’パラサイト’しています、'寄生植物’
 
 
 
以前、マレーシアのランカウイ島のジャングルトレッキングで講師に成った人が
 
 
本当に、オランウータン(森の人-マレー語)みたいな人で、その方の説明は
 
 
とても説得力がありました!現代の都会の人たちは人間が全て同じ人種だと位置づけて
 
 
接するが、本当は人は皆とても微妙に持ち味が合って違っている。それを同じように
 
 
働かせ、同じように扱ったら問題が生じるのは当然。森のように生存競争は厳しいが
 
 
寄生あり、温存あり、助け合いながら生きているのがジャングルだそうです、、、、、、
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
珊瑚が透けて見えそうな透明な海、‘何も心配しないで!’と言ってくれているかのようです
 
 
ゆっくり呼吸して、ゆっくりこの空気を味わってとつぶやいくれています。。。。。
 
 
 
 
静かにそして今年始まりを祝福しているかのような穏やかな海!
 
 
経年変化した自分の顔が透明な海に映り込んでいますが、それも事実として
 
 
何とか歩き出せそうな勇気を下さった大自然の西表島、有り難うございます。
 
 
2015年、どうぞ宜しくお願い致します!