BLOGブログ

2022.08.09 Tuesday

世田谷ショールームエントランスの植栽

 

 

世田谷ショールームのエントランスの樹木が枯れかけていて、

 

新しい植栽にするのに、少し街の中のお洒落な装いを見て歩きます。

 

 

 

 

中目黒に出来た、食器、小物のお店の’Kinto'

 

なんて事のないコンクリート打ちっぱなしのビルですが、

 

前庭に、サボテン、ネムノキが植えられていて、涼しげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

多摩川高島屋のエントランスホールはすごいゴージャスな空間

 

行き交う人々が自由に座って語り合えて、緑がいっぱいです。

 

都心では、緑が多いことで癒されます。

 

 

 

 

 

スペインのオリーブの古木を入れているのは赤坂の

 

ジャクソン、直接スペインから購入されたとかで、キッチンハウス

 

筑波にも、古木があり、とてもよく育っています。

 

 

 

 

今年サローネで見た植栽スタンド、高さがあるととても雰囲気作り

 

緑は、展示会にも大切な要素です。世田谷ショールームエントランスも

 

秋の植え替えまでには、コンセプトを決める必要があります。。。。。

 

岡山、筑波、立川、筑波、キッチンハウスショールームの庭園は

 

いらしてくださるお客様のオアシスになっています。