BLOGブログ

2013.06.11 Tuesday

喜多俊之さんとTJMデザイン田島庸助社長と専務の会食


 
 
 
 
 
喜多俊之さん!30年前にイタリアの家具会社ーザノッタ社を紹介する為に
 
 
会社を作った時、大きなカスティリオーニのポスターを持って
 
 
訪ねて下さったのがとても印象的です。会社を立ち上げる不安も
 
 
喜多俊之さんの笑顔と、‘このポスターはお守りだから大丈夫だよ!’
 
 
力強い励ましですっかり嬉しくなったのを思い出します。
 
 
 
 
その後、色々な展示会でお目に掛かり、ヨーロッパでは一日に何カ国も廻って
 
 
ミラノにたどり着き、一緒に食事をしたのが懐かしいです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
今回は、喜多俊之さんとTJMデザインの田島庸助社長、宗八専務、
 
 
キッチンハウスの王治さんと銀座で夕食です、美味しい事に敏感な喜多俊之さん
 
 
世界各国で活躍中の喜多俊之さんは日本にいる時間は
 
 
なるべく和食を好まれるので,田島庸助社長の取って置きのレストラン!
 
 
 
 
地価の高い銀座で天井の高い空間に、’今後の日本の姿’を見るようだと、、、、、、
 
 
喜多俊之さんも満面の笑顔、狭い住居スペースの日本の現状を少しでも快適にする事が
 
 
ライフワークの喜多さんと田島宗八専務はぴったり心を通わせられた様子です。
 
 
 
 

 
 
 
 
見上げると天井に見事なステンドグラス
 
 
 
華やかな雰囲気はとても楽しい気分にしてくれます。
 
 
 
研ぎすまされた数奇な日本料理屋さんも素敵ですが
 
 
華やぎのある銀座では、こんな驚きもとても新鮮です。
 
 
 
シンガポール人やアジアの人がいらしたら是非連れて来たいと
 
 
喜多俊之さんも大満足のご様子です。
 
 
 
 

 
 
 
 
季節の鮎の稚魚が、特別な塩の演出で、泳いでいるように成ってでて来ました。
 
 
皆思わずアイホーン片手に写真に没頭!
 
 
 
先付けから始まり、お刺身、鰌の柳川には‘花山椒’が添えられていて
 
 
流石京都の料亭の味を堪能しました。
 
 
 
 

 
 
 
 
皇居の見える一番町に最近引っ越された田島庸助社長のお姉様の御宅を訪問
 
 
 
 
俳句はプロ級で、心温まる俳句集を出されていますが、
 
 
今日は大胆な素晴らしい書を見せて頂き、
 
 
日本の良さを満喫した一日です。
 
 
 
日本の住環境の改善に真剣に取り組む喜多俊之さんと
 
 
キッチン、インテリア部材の提供を通して、日本人の生活の向上を願う
 
 
田島庸助社長と宗八専務、之からの取り組みが楽しみです。。。。。。