BLOGブログ

2014.02.02 Sunday

メゾンドオブジェのひとこま


 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ベルギーのインテリア小物のブースです。日本ではあまりベルギーの話を聴きませんが
 
 
 
もしかしたらヨーロッパで一番食事が美味しい国かも?知れません。。。。。。
 
 
 
20年位前、エットレソットサスのギャラリストのエルネスト ムールマン氏が
 
 
アントワープから1時間位行った所のとてもファッショナブルな街ークノッケで
 
 
展覧会をした時に行って驚きました。ブティックはとても洗練されていて
 
 
コンテンポラリーなギャラリーは多いし、お花やさんのダントツのセンス
 
 
食事をするごとに小さなレストランの美味しさ!! (ちょっと話が逸れました)
 
 
 
EU諸国は通貨が同じになり、移動する時もパスポートのチェックもいらないし
 
 
両替も必要ないのですが、やはり長い歴史の積み重ねで其の国々、そして街ごとに
 
 
全く違った文化と違った価値観があるのを実感します。
 
 
 
室内をとてもお洒落に洗練したセンスで整えるのが好きなベルギー人ならではの
 
 
小物ショップの展示ブースです。。。。。。