BLOGブログ

2018.07.26 Thursday

いつも輝くキッチンハウス福岡ショールーム

 

 

 

キッチンハウス福岡ショールームは、建築家窪田勝文氏の作品、

 

お客様は、車から降りたら、まず写真を撮って、高揚した気分で中に入られます、

 

ディテールに神に宿るという言葉通り、細部にまで心配りされた建築は

 

中で作業をしていても、気分が良く背筋の伸びる想いです。

 

 

 

hhtps://katsufumikuboto.jp

 

今回も、海外のクライアントを連れて、キッチンハウス福岡店に来店

 

されていました、次の作品の誕生が楽しみです。ヨーロッパでは、

 

日本のデザインに対して大変評価が高く、特に建築は、一般の人達も

 

日本の建物を見に日本に旅行に出掛けることをよく伺います、

 

商業建築になりますが、この建物もその一つだと思います。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンハウスには、本当に、キッチンをデザインするために生まれてきたような

 

寺田修designerがいて、上記のイタリアの材料ーフェニックスや、トリフ柄の

 

突き板、上記の’TERADA-Type'の生みの親、大変お客様にヒットしています。

 

福岡空港の近くですので、博多に行かれたら是非覗いてくださいませ!