BLOGブログ

2011.08.31 Wednesday

進化し続けるキッチンハウスショールーム


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お嫁に行くなら、キッチンハウスを買ってくれる人に!
 
そんなキャッチフレーズが使われていたキッチンハウス
 
 
 
 
 
そのころはシステムキッチンの概念も無く、輸入品か?キッチンハウス
 
というくらい希少価値のメーカーだったと聞きます。。。。。。
 
 
 
 
 
 
もう半世紀を迎えようとするキッチンハウスの歴史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イタリアの突き板メーカー‘TABU社’からの輸入も創業時代から受け継がれたもの。
 
 
 
 
耐久性を追究して独自で輸入されているドイツ製のマテリアルー’エバルト’
 
 
 
 
その活用で素晴らしい精度のキッチンが、とてもリーズナブルで購入可能に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンの内箱は,45度で組み合わせられたインジェクション仕上げー
 
世界広しと言えどインジェクションでしっかり作られた箱は世界で2、3社。。。。。
 
日本では,キッチンハウスだけが持続している精度の裏付けです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近ヨーロッパの住宅にもブームを引き起こしている’リビング イン キッチン’
 
キッチンで生活をする!
 
 
 
 
家庭でのメインステージがキッチンに成った今、やはりその使い易さは大切
 
 
 
 
 
引き出しを引いてみるとすぐわかる違い!
 
 
 
 
 
造作で作られたキッチンを使っていた私がキッチンハウスに変えて
 
その精度に驚きを感じる毎日です。
 
 
 
 
 
 
是非お近くのショールームに遊びにいらして下さいませ!
 
きっと何か発見が!!!