BLOGブログ

2011.08.15 Monday

EUの経済恐慌を忘れさせる嬉しそうな猫


 
 
 
 
 
 
 
新聞紙上で騒がれているギリシャの破綻。。。。。
 
 
 
そんな事は他所に,静かに静まり返った小さな島―ナクソス島
 
 
 
 
全ての幸せを満喫している猫の家族
 
 
 
 
猫フアンでなくても目を細めたくなるシーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
半年前からイタリア人の友人から勧められていたギリシャ旅行
 
 
 
 
遊びを仕事にしているご夫妻、ご主人はノータリ(日本で言うと不動産鑑定士)
 
奥様は精神科医ですが、奥さんは去年仕事をリタイアーして、旅行を仕事としているように
 
世界中を飛び回っています。
 
 
 
 
ご主人は勉強するように旅する前はその地の調査と情報収集に時間を惜しみません
 
その姿はちょっとした研究家のようです。
 
 
 
遊ぶ事にちょっとした罪悪感を感じるのはどうも私くらいです。
 
 
 
そして彼らは半年前から全ての旅行をプランするのでとてもリーゾナブルに計画します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼らが日本に来た時も,私よりずーっと調べて来日するのでこっちもあたふたしました。
 
 
 
 
ヨーロッパにはいろんな事を生業にしているひとに出会いますが、彼らもその一人!
 
 
 
 
海に入ったご主人はイルカのように長い長い距離を泳ぎ回ります。
 
二人とも南イタリアの人達なので海とともにいる事は格別の楽しみにようです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日差しが強く,乾燥しているので日陰に入るととても涼しいです。
 
 
 
 
 
ハイビスカス、ブーゲンビリアが咲き乱れます。
 
 
 
 
 
もう一つの驚きは物価の安さ!
 
 
 
 
それでもEU加盟で物価が急騰したそうですがこの小さな島の物価は,日本の1/4以下
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
静かに日が暮れます、、、、、、、、、、