BLOGブログ

2012.12.30 Sunday

今年のマレーシア-6月にて!


 
 
 
 
前回のブログで今年のクリスマスパーティを開いて下さった服部久美子さん
 
 
 
今年6月には念願のクアラルンプールにご一緒しました。
 
 
 
久美子さんはお父様が日本の大使で、青春時代をマレーシアで過ごされました、
 
 
その時の幼なじみのTUNKU ビルのお宅に招待。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
TUNKUはマレーシアでは殿下の意味、ビルのお父様が9つあるマレーシアの州の一つ、
 
 
ネグリセンビラン州のスルタンでした、5年前に90歳で亡くなりましたが
 
 
其のお父様がマレーシア独立の時のスルタンで、国王でした。
 
 
 
 
マレーシア独立後、5年ごとに9州のスルタンが順番に国王になり、
 
 
丁度私がマレーシアにいた頃、このTUNKUビルのお父様が国王になりました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
この絵画は其のマレーシアが独立した時のTUNKU ABDULLA RARMAN氏が
 
 
独立宣言をしているもので、マレーシアの民族ドレスを着られて座っておられるのが
 
 
TUNKU ビルのお爺さん TUANKU (スルタンのマレー語)です。
 
 
 
 
独立した時のネグリセンビラン州のスルタンだったので初代国王に任命され
 
 
マレーシアの通貨ーリンギットはこのTUANKUの肖像が描かれています。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
私も縁のあったネグリセンビランの方々と偶然久美子さんが幼なじみ
 
 
 
 
偶然とは言え縁が続くものです、彼らはイスラム教ですから奥様が4名まで
 
 
正式に持てるのですが、この家族はいつも奥様は一人だけ、律儀に其の都度
 
 
離婚をされてまた新たな奥様を!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
TUNKU MIZANが一番左に写っていますが、沢山おられる従兄弟の一人で
 
 
とても趣味の良いゲイです、昔はいつもタイのチェンマイにボーイフレンドと
 
 
行っては素敵な民芸品を見つけて販売していました、今もコスチュームジュエリーを
 
 
作っている様子です。
 
 
 
 
TUNKUビルのお宅も例外ではなく地下にバーのスペースとディスコがあり、今日も
 
 
夕食の後には朝までパーティは続くみたいです。。。。。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
お庭にはお嬢様方の若い友人がビュッフェをエンジョイしていて
 
 
私達シニアは、上のダイニングルームでの食事でした。
 
 
 
TUNKUビルと久美子さんは若い頃の話に夢中です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ディスコルームに集まった美しい女性達!
 
 
 
マレーシアのイスラム教は本当に自由な規則です。
 
 
 
 
王宮での公の食事会ではお花の香りのお水かジュースだけのノンアルコール
 
 
ですが、個人のお宅での食事会にはワインは勿論,アルコールが許されています。
 
 
 
 
開放的な雰囲気と楽しいパーティが多いので,赴任された外国の大使がリタイアーして
 
 
マレーシアに移住されるケースが多いと聴きます、今日も元スペイン大使が奥様と
 
 
招待されていらしていました、以前日本の福田大使にどの国が一番印象的ですか?
 
 
と伺ったら、マレーシアですね!もう一度赴任したい国との答えが返って来ました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
TUNKU ソラヤも今日招待されています、彼女もネグリセンビラン州のTUNKU ABUDULLAH
 
 
の末娘で、最近はチリにワインの畑を持って自分のワインを作り始めました。。。。。。
 
 
 
 
夜は終わりを知らず楽しい夕べが続いています。