BLOGブログ

2018.08.20 Monday

清春芸術村 II

 

 

 

 

 

 

 

清春白樺美術館は、1983年谷口吉生氏の設計で竣工、白樺派の

 

熱い思いが詰まった美術館、小学校の跡地である清春芸術村の基本設計は

 

谷口吉郎氏が担当、彼の死後、息子の吉生氏が引き継いで完成させたそうです。

 

画家、中川一政氏と、吉井長三氏との心温まるやりとりの手紙も展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ リューシュは、1981年竣工、設計はエッフェル塔

 

ギュシュターブ エッフェル氏の設計、

 

正16角形のアトリエは、全28室あり、芸術家が居住しながら

 

制作しているそうです。。。。。八ヶ岳の住んだ空気が一層

 

心洗われる素晴らしいところです。https://www.kiyoharu-art.com