BLOGブログ

2017.03.29 Wednesday

装いを新たした、日光東照宮

イタリアの古くからの友人が、また東京にやってきました、ノータイオという仕事、日本では、司法書士のような仕事ですが、色々な歴史の変遷で、政府より、世襲制のノータイオは信じられていて、土地、建物の登記は役所ではなく、ノータイオの書類が証明します。

関西に地のりのある私は、つい京都、奈良を案内して、北へ行くのに随分時間が掛かりました、来日7回目にして、友人の行きたい日光東照宮を案内する事が出来ました。


希望が叶ったら、丁度修復を完成さそていました、金箔が、更に艶やかになり光輝いています、、、、

他の処も、色が鮮明でイメージが以前見た感じとは随分ちがっています、江戸三百年の歴史を感じます、、、、、