BLOGブログ

2020.08.26 Wednesday

キッチンハウスショールーム、造花の活け方

 

 

 

 

 

 

キッチンハウスショールームで、生花を造花に置き換えるようにしています~

 

勿論生花に敵うものはありませんが、この暑さでは、生花を集めて一つの

 

冷房の効いた部屋で保存しても、2、3日保つのがやっと、、、、、、

 

造花でも、何とかモダンなキッチンに適したイメージで活けられないか?

 

私の好きな’東信’さんのスタジオにレッスンに通っています。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

’現代の花伝書’という本も出している、ユニークなフラワーアーティスト

 

今まで、ベルギーやヨーロッパのアーティストにはあまり感動しなかったのですが

 

東信さんは、農園を借りてお花を育て、本当に花を愛している活け方です

 

日本古来の生花のシキタリには全く縛られず、それでいて一本一本の

 

花の命を生かす活け方~、、、、、何処と無く日本らしさを失わないのが

 

ポイントです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンも斬新な新しいやり方(同じ種類の花をワイヤーや

 

ゴムで止める)広い葉は、切ってしまう~等々、、、、、

 

彼らも展示する場所によって、造花を使うことが頻繁にあるらしく、

 

造花に変えやすい素材で教えて貰いました~、今週から少し

 

実際の造花で、ショールームのアレンジにチャレンジしています~

 

時間があったら、東信さんの本を読んで、勉強しています~

 

勉強の成果を乞うご期待!