BLOGブログ

2014.03.23 Sunday

躍動するTJMデザインの住設部


 
 
 
 
高級キッチンーキッチンハウスは順調に売り上げを伸ばしています
 
 
 
只、より広い層への挑戦に躍動的なTJMデザインはキッチンハウスとは別に住設部があり、
 
 
 
キッチンから繋がるダイニング、リビング空間の提案をした’リビングパック6’を発表
 
 
 
ドイツから直輸入の素材ーエバルトが大活躍です。
 
 
 
 

 
 
 
 
今年秋に発表を予定している新ブランド’グラフテクト’ ‘コラーレ’
 
 
 
 
商品デザインを上海キッチンハウスショールームのデザインを依頼した隈研吾氏に
 
 
 
先週,初めてのプレゼンが有りました! 之だけ世界中にキッチンメーカーがあり、
 
 
デザイン、素材,機能とも研究し尽くされているようですが、、、、、、、
 
 
 
今回は目を見張る提案が有りました! 年初にTJMデザインの田島庸助社長が
 
 
 
‘新素材と新たなITをコンバインした新製品を造りたい’ とおっしゃった言葉がそのままに!
 
 
 

 
 
 
 
キッチンハウス藤岡工場に建設が予定されている隈研吾氏設計の新社屋
 
 
 
 
新製品の発売と体制造りにオープンは少し1,2年伸びそうですが、
 
 
 
隈研吾氏の今までの作品のプロトタイプや、モデル達は今はこのスペースに
 
 
温度、湿度調整して運び込まれて準備が整い始めています。。。。。。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
快適な日本の空間提案を始め、キッチンから広がる幸せな住まいの提案!
 
 
それを支えるツールから育まれた製造への真摯な姿、
 
 
しっかりしたものしか造れないDNAは次世代への確かに受け継がれて行きます。
 
 
 
 
この隈研吾氏の新キッチンはミラノで開催されるサローネにも出品が予定されるかも?
 
 
知れません、今年はインテル二誌主催のミラノ大学でのイベントに
 
 
イタリアカラーラの大理石会社ーサルバトーレ氏のスポンサーシップで
 
 
隈研吾氏の作品が発表される予定です。(4月7日に世界の記者を集めて記者会見が
 
 
ある予定ですから、そのころまた改めてご紹介させて頂きます。)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
東京大学の学部は別かも知れませんが先輩後輩関係にある隈研吾氏と田島庸助社長
 
 
 
 
各々の夢を大きく膨らませて藤岡工場計画もしっかり地を固めようとしています。
 
 
 
 
乞うご期待下さいませ!