BLOGブログ

2010.10.01 Friday

大好きなブレラ美術館


 
 
 
ミラノに行かれたら是非ブレラ美術館でお過ごし下さい!
 
 
キリスト教美術のイタリアでは最大のコレクションがあり、
 
ラファエロの受胎告知等々、そうそうたる名作が揃っています。
 
 
でも、他の美術館と違う所は、美術館の下に国立美術大学があり、学生の個展や研究を発表していて
2階には図書館があり、若しイタリア語が堪能なら毎日通いたい程アカデミックな雰囲気です。
 
 
 
 

 
 
 
これもどこかのオペラのステージではなくて、美術大学でやっていた舞台装置の研究発表!
 
 
最近の舞台はパースペクティブな舞台装置を良く見かけますが、、、、、
 
 
イタリアでは既に永い歴史で舞台装置の立体化が研究されていて、それがテーマの展示でした。
 
 
大学構内はどこでも一般の人が入る事が許されていて、、、、、
 
 
中庭のコーヒーショップに座ってエスプレッソを飲んでいると、何かここの大学生に成った気分になれてとてもハッピーです。若かったらもう一度こんな素敵なキャンパスで、画家を目指して勉強するのもありかな~~~?なんて夢のような事を空想しながら、、、、、
 
 
 

 
 
2階の図書館も、バックをロッカールームに預けて手ぶらに成れば誰でも入室出来ます。
 
 
ブレラが誕生した時からここに設置されたと言う図書館は、素晴らしい内装です。
 
 
皆静まり返っていて、カメラを向けるのはちょっと憚りましたので画像がないのが残念です。
 
 
今年のサローネの国際家具展の時は、夜中庭がモダンな家具の展示会場になっていました。
 
 
素敵な人たちがワイングラスを片手に家具の批評をしていてとても美しい風景でした。
 
 
 

 
 
最近発見したのですが、時間が決められているのですが、本当の中庭があり、、、、
 
 
担当の人たちがとても熱心に植物を育てられていました。
 
 
これはこれは、萩ですね。
 
 
 
日本の秋の風物と決めていたのに、、、、、イタリアにも同じ萩が、、、、、、
 
とても嬉しくなりました!!