BLOGブログ

2014.02.12 Wednesday

グランドホテルの音楽会ジョゼッペ ベルディ生誕200年


 
 
 
 
ミラノに行かれたら是非お立ち寄り頂きたいポイントーグランドホテル et de ミラノ
 
 
 
スカラ座の並びに有り、作曲家ージョゼッペ ベルディ氏が晩年過ごされたホテル
 
今年はジョゼッペ ベルディ 生誕200年で、グランドホテルでは色々なイベントが
 
企画されていますが、今日もグランドホテルのジェリーバーの裏のサラで,ベルディを
 
忍んでのコンサートがありました。
 
 
丁度会社の人がドイツから到着! ホテルにチェックインして直ぐ駆けつけました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
グランドホテルのオーナー ダニエラ ベルタゾー二女史
 
 
彼女の執務室です、 彼女の曾お爺さんの代からグランド ホテルを経営されて
 
 
彼女の代で、ミラノ大聖堂ードーモの傍にデザイナーズ ホテルーストラフホテルを
 
 
スタート、グランドホテルとは対照的なモダンなホテルで、今は2番目のお嬢さんが
 
 
経営に参画しています。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
彼女に知り合ったのは、私がグランドホテルに滞在していた頃ー20余年は経過しています、
 
 
ミラノーサローネの時で、日本から来た人達とどのブースを廻ろうかと?地図を出して
 
 
迷っていると、‘この展示が素晴らしかった!是非行って、それはあまり、去年も方が
 
 
良かった!!’と話に割り込んでこられたので、‘ミラノの方ですか?’と聴くと
 
 
ここのものです!と、軽く話されて、オーナーと知るまでに長く掛かったのを覚えています。
 
 
 
ミラノに来るといつも、彼女の案内で色々な展示会やギャラリーのイベントに行きます、
 
 
現代アートが好きで!日本の直島に一緒に行った時は其の企画力と作品に感動していました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
毎年夏は一緒に過ごし、秋のトリフの時期にはピエモンテに旅をします。
 
 
 
中国に一緒に行った時は,隈研吾氏と一緒にいる時の事!
 
 
上海の70階位のオープンバーで、一人ハイヒールを履いたダニエラさんは
 
 
フランス人の男性にシャンパンを御馳走したいのでテーブルへ是非!と誘われていました。
 
 
 
 
いつ一緒にいても刺激的で、勉強熱心!
 
 
サローネ時も昼には展示会を見て夜のイベントも好奇心の湧くものは全てご覧になります。
 
 
本当に素晴らしい女性です!
 
 
一度では語り尽くせないので,もう少し続来ます。。。。。。。