BLOGブログ

2022.02.14 Monday

千客万来の本牧ショールーム

 

 

グラフテクトの新しいブースが完成して、とても見やすくなりました、

 

キッチンハウス全店で、お客様がとても増えていますが、

 

本牧ショールームも例外ではなく、朝から沢山のお客様がみえます。

 

木目の色合いはシックなものが多いので、食器はベルギーのセラックス

 

色物を入れる様にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツの直輸入エバルトの新色の’ルーナ’

 

白っぽいキッチンにダークな木目のテーブルには、ライトグリーンの食器を!

 

生花を入れていないショールームは、季節毎に、人工植栽の花を

 

入れ替える様にしています。

 

 

 

 

 

 

 

俄然人気続投中の’サンレミ’かまち扉のキッチン。

 

各店、モダンデザインが主流の日本の住宅にも、セミクラシックな

 

インテリアを好まれる層があります。安心感、ホーミーなイメージは

 

框扉が演出してくれます。

 

 

 

田島社長が好まれている田島志乃さんの航海する船の絵

 

本牧ショールームでは困難な航海にも薄陽が差して、

 

巡行な船旅が暗示されています。集客に熱心な本牧ショールームの

 

外村マネージャーの気使いで、いらしたお客様は、検温、手の消毒を終え、

 

白いソファーに掛けて、来客リストに記入していて頂きます。

 

これからゆっくり、大切なキッチンの選択が始まります。。。。。。

 

最近は奥様だけではなく、ご主人もキッチンには色々要求事項があるようで、

 

住宅の中で一番家族が集う、キッチン、ダイニングには、熱い視線が

 

集まる様です。楽しい集いを演出するキッチン!大切な役割を担います!