BLOGブログ

2022.12.11 Sunday

本社での次のキッチン模索中!

 

12月9日、本社にて、キッチンハウスの特にパッケージ商品の

 

デザインについて会議が行われました、昨今の電気家電の流行

 

完全にリビングにオープンになったキッチンのあり方について

 

議論されました。

 

 

 

 

 

 

 

本社4階に特設されたキッチンブースは着せ替え可能なブースを

 

併設していて素晴らしいです、床材との相性、使い勝手、色のバランス

 

瞬時に観察することが出来ます。図面や二次元の媒体で見ているのと、

 

実際のキッチンに当て嵌めての実験とは矢張り伝わるものが違ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、田島社長から、メタルフレイムの延長で、バックセット、

 

アイランドのメタル、実現しそうなキッチン併設の丸型テーブル

 

使われるメタルのデザインは統一されそうです。。。。。。

 

加重、使い勝手等々、問題は散在ですが、今までとは違った

 

キッチンが出来そうです。

 

 

 

 

 

 

イタリアのキッチンメーカーの写真を羅列させて頂きましたが、

 

振り返って見てみると、何とメタルフレイムが多様化されているか?

 

フォーカスして見ると、今のキッチンには無くてはならない要素

 

かも知れません。。。。。次のチャレンジを楽しみにして下さいませ。

 

営業、開発、工場、いろいろな部門が一つになって初めて生まれる

 

新商品、心を一つにして、ヒットするキッチンの発掘に邁進する

 

キッチンハウスです!