BLOGブログ

2018.10.24 Wednesday

いつも刺激的なボッフィーショールーム

 

 

 

 

 

 

ソルフェリーノ通りにお風呂のショールームでオープンしたボッフィー

 

キッチンから始まる、ダイニングルーム、リビングルーム、収納、

 

インテリアの全てのエレメントが揃うショールームに変身、

 

スペースも拡大の一途を辿っています。

 

 

 

 

 

 

 

ショールームに使われている建物は元々、印刷工場だったらしいですが、

 

窓の開口部が素晴らしく、そこに憎いほど素敵な照明!

 

 

 

 

 

ソルフェリーノ通り側のショーウインドウは、2、3ヶ月に一度

 

ディスプレイが交換されています。

 

 

 

 

 

 

 

2017年M&Aされたデパドバ からは、日本人デザイナー

 

OMI Tahara さんのソファーが今年のサローネで発売されました

 

優しいカーブがバックシャンのソファー! 顧客の60パーセントが

 

アングロサクソン系でロンドン、ニューヨークが主戦場のようですが、

 

スケルトンの状態から、全てピエロ リッソーニ氏のキュリエーションで

 

統一されたデザインがボッフィー一社で揃います。。。。。。

 

この傾向は、ブリアンザ地方のモダン家具屋さんの方向性に

 

なってきます。

 

それにしても、いつきてもうっとりする素敵な空間造りです。