BLOGブログ

2011.10.25 Tuesday

新装オープンし来客数が倍増した大阪店


 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンハウスの仲間入りしたシステム収納のマノーネ
 
 
 
 
 
 
 
30年あまり前、イタリアで勉強した日本の建築家の卵がマノーネの先代の社長に
 
 
提案して出来上がったのがマノーネ収納です。
 
 
 
 
 
 
 
 
私もその建築家の卵のお姉様にミラノで食事をごちそうになったものです、、、、、
 
 
日本でも有名な ジオ ポンティの従兄弟のエマヌエル ポンティオさんの奥様、朋子さん
 
 
ご主人は建築雑誌、’ドムス’の編集長をされていたと思います。
 
 
 
 
 
 
 
システム家具をイタリアで初めて見たのがその頃です。。。。。。。
 
 
 
 
 
イタリアでは建物を簡単に立て替えられないので(建築外観の保護の為)
 
 
大きな一部屋をシステム収納で間仕切る要素として発展したそうです。
 
 
 
イタリア語で‘ブズワリー’=棚で壁面を間仕切ると言う意味だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから縁があって今では、キッチンハウスと同じ会社になりました。
 
 
 
 
 
キッチンハウスのキッチンと、リビングボード、TVボードと
 
 
 
色々インテリアの家具の面材合わせが簡単になりました。
 
 
 
 
 
 
 
システム収納の良さは、やはり専門家が収納する物を整理し易いようにデザインされていて
 
 
 
生活の雑多な物達をすっきり納める事が出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
それから、一生使える物なので、家族構成の変化に素早く対応が可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
藤岡工場の得手の塗装仕上げ!
 
 
 
 
 
ピアノ塗装よりも平滑度が高く,とても品があります。
 
 
 
 
私もキッチンハウスの塗装のキッチンを日々使っていますが、
 
 
少し汚れても御手入れがとっても簡単!
 
 
何年使ってもその塗装の光沢はそのままです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しくなった大阪店の扉の色を決める時、お客様のお宅の照明の色に合わせて調整出来ます。
 
 
 
 
微妙な色合いはこの装置で的確に表現出来ます。
 
 
 
 
こんな細かい細工を施されたショールームに是非お越し下さいませ!
 
 
 
 
 
最近いらしたお客様から、キッチンハウスの大阪店の見学はとても楽しかった!
 
 
と評判の様子です。。。。。。。