BLOGブログ

2017.05.20 Saturday

ミラノデザインウィーク IV


 
 
 
 
 
ブレラ美術館内の公開されている、ボタニカガーデンーデザインウィーク以外でも公開されていて
 
 
ブレラの住人は、とても大切に日常で使っています、ブレラアカデミアの学生に混じって
 
 
パニーニを持参してランチをしても良いし、お天気の良い日には、本を持ち込んで読書も可能です。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
今は亡くなってしまいまいましたが、ザハ ハディット女史の稜線系の大理石のオブジェ
 
 
デザインもさることながら、石を布のように加工した技術に驚嘆したのを思い出します。
 
 
 
この庭園は、ウィークデー、朝9時から17時までオープンしています。
 
 
ブレラアカデミア内の図書館は、ハンドバック等をロッカーを入れたら誰でも利用できて
 
 
静かで、美しい空間でゆっくりパソコンを開いたり、本を読んだりできます。
 
 
ミラノのオアシスです!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
アウトドアブームですが、何人も一緒にスポーツができるジムナジアム
 
 
 
郊外では広大な庭園を持つ人たちが多いのでニーズも感じます。
 
 
 
(相続税により、家を追われた日本人には羨ましい限りです)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ネンドー佐藤オオキ氏のチェア
 
 
 
日常にたくさんあるー小さな何かーいつも見え隠れしているもの
 
 
それに気づかなかったり、気付いても未意識に頭の中でリセットしてしまっている
 
 
そういう小さな何かが人を日々豊かにしてくれるものなのです。。。。。。
 
 
 
 
後でご紹介する’ネンド’の展示会の冒頭にある文章です。