BLOGブログ

2017.06.16 Friday

ミラノデザインウィーク2017報告会~岡山キッチンハウスSR


 
 
 
 
今年もミラノサローネ報告会が、岡山キッチンハウスショールームを皮切りに始まりました、
 
 
岡山キッチンハウスショールームは建築家隈研吾氏の設計で、今年3月にオープンしました、
 
 
岡山の目抜き通りに、隈研吾氏のシンボリックな木のオブジェが、ライトアップされていて
 
 
通りを走る車からとても素敵に目立ちます。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
キッチンハウスーグランドデザイナー=寺田修の新素材のキッチン
 
 
黒のつや消しで、傷がつきにくく、指紋もつかない=フェニックス
 
 
ヨーロッパの最新情報をすぐに取り入れ、商品化しています。
 
 
 
 
建築家の方々がとても興味を持ってご覧頂いていました。
 
 
ミーレやガゲナウ等のドイツ、輸入家電の展示も岡山では初めて、
 
 
クライアントに説明するのにもとても便利だとお褒めの言葉もいただきました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
スライド会で、明かりを落としているので少し暗いですが、
 
 
建築家、インテリアデザイナー、ハウスメーカー約50名の方がたがいらして下さって
 
 
熱心に聞いていただきました。キッチンハウス新商品の紹介も先ほどの寺田修から
 
 
説明させていただいています。。。。。。
 
 
 
 
 

 
 
 
コンパクトキッチンですが、新框扉に、新しいエバルト天板
 
 
リビングの片隅にでもあれば、とても落ち着けるバーコーナーが誕生します。
 
 
 
絵画は、東京の田島志乃さんの作品、一階はオートクチュールのキッチンで
 
 
二階は、エバルトキッチンを中心にしたリーズナブル価格帯キッチンです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
グラフテクトーキッチンハウスの新製品ーキッチンから始まる
 
 
ダイニング、リビングルームの提案が、使いやすい価格で提供されているので
 
 
ハウスメーカー、コーディネイターの方々にとても好印象です!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
隈研吾氏デザインの階段は、とても印象的です、
 
 
格子の優しさと、モダンなデザインがとてもキッチンハウスの雰囲気を
 
 
盛り上げています、、、、おしゃれなフィンガーフードと、美味しいワインが
 
 
夜が更けるのも忘れさせてくれます。。。。。。
 
 
 
 
岡山に新しいインテリアスポットが誕生しました。