BLOGブログ

2017.10.27 Friday

美術館のような福岡ショールーム

 

 

 

 

 

 

 

建築家ー窪田勝文氏設計のキッチンハウス福岡ショールーム

 

世界広しと言えど、美術館のような建築のキッチンショールームは珍しいです、

 

ローマのパンテオンのように天井が空いていて、神々しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンハウスには、キッチンをデザインするために、生まれて来たのような

 

専属デザイナー寺田修がいて、欧米の動向を敏感に読み取り、日本の気候風土への

 

配慮をしながら、いち早く取り入れています。

 

 

壁に掛かる書は、田島社長のお姉さまの大菅 興子女史の’日月星辰’

 

ドイツから直輸入した突き板の素材を日本風にアレンジしたキッチンに光を注いでいます。