BLOGブログ

2010.07.13 Tuesday

梅雨の原宿


 
 
明治神宮の中にある、神宮御苑。
 
 
起伏の有る敷地を素晴らしく生かして造園されていて、、、、、、
 
 
特に、菖蒲の季節は、見事な花菖蒲を見る事が出来ます。
明治天皇が昭憲皇太后の為に、特にこの地に花菖蒲を植えさせたと、説明されています。
 
 
 
桂離宮、修学院離宮 世界に誇れる庭園が日本には沢山残っています。
 
 
友人が外国からやって来て、京都や奈良に行く時間のないとき、必ず御連れする庭は明治神宮の
神宮御苑
 
 
特に、雨上がりの朝早くにたどり着くと、高い木々の間から木漏れ日が射し、、、、、
 
朝もやと一緒になってとても幻想的な風景。。。。
 
 

 
 
以前は入場料も必要なことがあり、いつ行っても静まり返っていて、都心の穴場だ!と
喜んでいたのですが、どういう訳か?庭園の奥の泉―清正井にご利益が有るとの噂が流れて以来
、、、、整理券を配っての入場制限になってしまいました。
 
 
きっと人の噂も、、、日、、、、、ご利益神話が溶けれ、元の静かな庭園に戻るのも時間の問題だと思います。
 
 
新緑の時も、紅葉の時も東京にいる事を忘れさせてくれる神宮御苑の素晴らしさ、、、、、
 
 
でも忘れてはならないのが今―梅雨の季節です!!
 
 
明治神宮をゆっくり散歩して、立派な神社にお参りして、、、、
素晴らしい樹木が使われた鳥居をくぐりながら、、、、、、今の原宿に、、、、、、、
 
 
原宿の素晴らしいところは、明治神宮を一歩出ると、最先端のファッションの街!
 
 
 
30年前は、夕方一人で歩く事が恐ろしかったくらい人通りのなかった表参道
 
 
今は、著名な建築家のビルが立ち並び、世界のトップブランドが店舗のディスプレーを競う街
 
 
原宿の街のちょっと他の街と違うところは、表参道を少し横道に入ると、、、、、
 
 
工夫を凝らした小さなビルやブティックに出会える事!
 
 
アウトドア用の家具や、小物を売っているお店!
 
 
ちょっとした緑のディスプレーもとてもおしゃれです。
 
 
 

 
 
 
ミラノの町を思い出させるようなブランド揃いのビル、
 
その中にニューヨーク近代美術館の永久保存品や、美術館のミュジアムショップで売っている物が買えるショップ―手頃な値段がほとんどで、それでいてどこにもないようなアイデアやユーモラスな商品に出会えます
 

雨が降っていても元気になれる街―原宿!!
おしゃれな傘を携えて歩いてみましょう!