BLOGブログ

2014.08.06 Wednesday

ミラノの新しいショップ


 
 
 
 
ミラノサローネも中心部だけでは、手狭になりトルトーナ地区を始め
 
 
最近ではランブラートというかなり郊外の工場地帯にデザインの展示場になっています
 
 
工場地帯は倉庫が沢山あり、コンクリートの打ちっぱなしのままで、スペースは広大
 
 
天井は高く、デザインの展示にはぴったりですが、レストランも最近このような
 
 
空間が好まれるようです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
長い長いテーブルが続き、お客さんはグループ毎に隣どおしで座りますが、
 
 
狭いミラノ社会なので、皆知り合いの事が多く約束していなかったのに
 
 
久しぶりに逢ったり、共通の友人が新しい友達を紹介したり、繋がりが出来ています。
 
 
 
フェイスブックの盛んな事を見ても人との繋がりがとても大切な時期に来ているのかも
 
 
知れません。。。。。。。
 
 
 
 

 
 
 
 
インテリアデザインを手がけるクラウディオ ラビオラ氏と
 
 
親友のグランドホテルのダニエラ ベルタゾー二女史、今日は二人が
 
 
新しいミラノの顔を紹介してくれました。日本でもよくある話しですが、
 
 
クラウディオとダニエラは彼女の家のインテリアの事で一時通信不通でしたが、
 
 
時間と共にまた色々なプロジェクトのクライアントとデザイナーの関係に戻っています。
 
 
 
イタリアの人間関係はいつも微妙に変化していて、ちょっと神経を使います、
 
 
例えば大昔、ロミオ ジリーと言うファッションデザイナーがいて、ロメオの
 
 
プロモーション会社の社長―ソッツアー二女史! 一緒に旅をしたり日本にも
 
 
来日されたりしていたのですが、ブランドの所有権の問題で係争中になりました、
 
 
友人クリストフからそのことを聴いて、もう一緒には逢えないのか?
 
 
でも半年くらいしたら同じパーティに一緒に同席していました。。。。。。。
 
 
ま~ラテン系で血が濃いので色々な事があるようですが、時が浄化してくれる様子
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
このレストランには個室もたくさんあり、小さなパーティにはもってこいです、
 
 
パーティや人が集う事が大好きなイタリア人にはぴったりです。
 
 
私の友人達もよく自宅に集います、日本だと誰かを呼ぶととても大袈裟ですが
 
 
彼らはパスタとサラダだけで十分! 何よりゆっくり家でワインでも呑みながら
 
 
話したいのですから,御馳走はいらないのですね。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
新しい所がいつも増えているミラノ!
 
 
いつもすぐにニコニコに成ってしまう不思議な街―ミラノ。。。。。