BLOGブログ

2017.10.24 Tuesday

究極のモダンデザインキッチン

 

 

京都、大徳寺ー黄梅院、庫裡ー切妻造板葺

 

天正一七年四月完成、日本に現存する禅宗寺院の庫裡としては最古

 

とはいえ、究極のモダンデザイン。

 

 

ドイツ、ブルトハープ社のカタログにも、我々のデザインの精神は

 

京都桂離宮にあり、、、、、と謳われていますが、日本のデザインは

 

欧米社会のモダンデザインの基礎を形作いると言っても過言ではないかも?

 

 

 

 

 

 

最近、中国人や韓国人の目立つ京都の街並み、大徳寺のみ

 

拝観謝絶の札が並ぶ大徳寺には、観光客の数が限られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大徳寺の本坊にお墓がある家に嫁いだ女性がいて、京都の美味しい処や

 

難しいしきたりなどを伺って、本坊の拝観謝絶の時にも、住職の手配で

 

秀吉と利休のいざこざから、自刀に至る経緯を詳しくお話を伺ったのが、

 

もう彼此三十年前、、、、、、、今回は、秋の特別拝観の時期にお邪魔しました。