BLOGブログ

2010.07.22 Thursday

キッチンハウスの拘り!


 
 
何か不思議な写真でしょう?
 
 
これって、キッチンハウスの大阪店の新しい御生花のアレンジメントなのです。。。。
 
 
キッチンハウスは、昔私の友人が’結婚するんだったら、キッチンハウスのキッチンを入れてくれる人にした~い!!’と話していたのを思い出します。(その方はちゃんと、キッチンハウスを
使った素敵なお宅にお住まいですが、、、、、、)
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
その友人のお宅も、ドイツから直輸入のエバルトの材料で出来たキッチンです。
 
 
このキッチンも最近の商品ですが、ドイツから材料を直輸入して、
キッチンハウスの工場で、一品一品、、、、、作られているそうです。。。
 
 
そのお友達のお宅ももうお嬢様が2人目を出産されたので、、、、、、
 
 
だいぶ長くお使いの様子ですが、ほんとにどこも支障がなさそうです。
 
 
その秘密は、、、、、、、
 
 
キッチンの母体となるキッチンボックスが、他の会社とは全く違うからなんです!!
 
 
その工法もドイツから学ばれたそうで、’インジェクション’という製法で、、、、、
 
 
キッチンボックスに象が乗っても壊れないとか、、、、、、
 
 
我が家のキッチンもキッチンハウスなのでわかるのですが、ホントにしっかりしています。
吊り戸の扉をちょっとした仕草で閉めようとすると、、、、、
 
ドイツの蝶番がうまく作動して、すう~ッと静かに閉まるのです。
引き出しもそうなのです。
 
とてもいい感触です!!ちょっとした事ですが、日常のキッチンワークがとても楽しくなります
 
 
 

 
 
 
このダイニングテーブルも実は同じドイツのエバルトの素材で出来ていて、、、、、
 
 
エバルトという素材は、とても優れた素材で、
 
 
キッチンの天板に使われて、熱い物を乗せてもびくともせず、、、、、
 
細かい作業でのスクラッチも全く心配いないそうです。
 
 
いろんな色のバリエーションがあって、自在に選べるそうです。
 
 
おしゃれでしょう?
 
 
 

 
 
 
以前私たちが若い頃は、とても高いイメージがありましたが、、、、、
 
最近は随分リーズナブルな価格帯のキッチンもあるとか、、、、、、
 
 
一度是非お近くのキッチンハウスショールームを御訪ね下さいませ!!
 
 
 

 
 
時々、こんな素敵なお花を交えたワインパーティも企画されているそうで~す!!