BLOGブログ

2011.12.21 Wednesday

名古屋キッチンハウスショールームII


 
 
 
新装オープンしたキッチンハウス名古屋店の1階―オートクチュールコーナー
 
 
3階のキッチンハウスの新ブランド―マノーネの収納コーナー
 
 
 
 
 
 
 
 
名古屋店はキッチンハウスの中でも大変スペースに恵まれて
 
 
引きが取れるので、ご覧になり易いと思います。
 
 
 
 
 
 
 
それにここだけの話ですが、キッチンハウスのキッチンのデザインは
 
 
またこれがキッチンを考えさせたら天才的な人が集まっていて、
 
 
本当に感激的です、そして何より、お客様のご要望を聞いてキッチンの形を具現化
 
 
するのが何をするよりも好きな人!傍で見ていると本当に好きなんだな~
 
 
と感じます。(好きこそ物の上手慣れ!諺通りです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
オープニングの翌日は、午前中収納のプロからの収納のアドバイス
 
 
 
 
 
 
午後からは私が今年のミラノサローネの様子をスライドを見ながら
 
 
お話させて頂きました!
 
 
 
 
 
コーディネーターの方が多かったですが、やはりミラノサローネの人気は
 
 
どこでも高いです。
 
 
 
 
 
30年くらい前は,ドイツのケルンの展示会が世界でも一番規模が大きく、
 
 
集客量もダントツでしたが、1990年から始まった、ミラノサローネの時期での
 
 
ミラノ市内での展示、お城や大学、レストランを始めブティック、教会まで動員しての
 
 
イベントは世界中の人々をミラノに集める良い機会に成りました!
 
 
 
 
 
ファッションウィークの2,3倍の集客量ですから、
 
 
デザイン博としては世界一のようです。
 
 
 
 
 
来年の4月にはまた実況中継させて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
3階の和風なキッチンーサボーナというキッチンハウスだけが出来る塗装の技術
 
 
近くに寄ると金属的な光がとても素晴らしいです。。。。。
 
 
 
 
 
近くのショールームで実際に是非ご覧下さいませ!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しく加わった収納のブランド’マノーネ’
 
 
リーズナブルに快適な住生活を提案出来ます。
 
 
 
 
 
マテリアルはキッチンハウス独自で輸入しているマテリアル―エバルト
 
 
この独自な輸入のお陰で、同じ面材で、収納の扉にもキッチンの天板にも同じ木目が
 
 
使えます!キッチンハウスならではの得意技です。
 
 
 
 
 
 
 
 
TVボードも面材合わせが出来るので,限られたスペースでは統一感が素敵です!
 
 
 
 
 
 
 
本当の突き板と肉眼では中々区別がつきません、
 
 
それに、汚れが着き難く,御手入れ簡単、キズも大変硬度が高いので、
 
 
傷つき難くなっています。
 
 
 
 
 
 
私も長い間、やはり突き板フアンだしたが、このエバルトで登場で
 
 
 
随分イメージが変わりました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
1階のオートクチュールコーナー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンが浮き型で,塗装の重い感じが軽く感じられます。
 
 
 
 
 
 
 
大きな収納スペース!
 
 
 
 
 
 
全てお客様のご要望通りにデザイン+マテリアル+サイズ
 
 
 
全てオートクチュール出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとお洒落にテーブルセッティングしたキッチンハウスショールーム
 
 
是非御立ち寄り下さいませ!