BLOGブログ

2017.07.05 Wednesday

美しいキッチンハウスー福岡店ショールーム


 
 
ミラノサローネ報告会は7月3日行われました、
 
 
まず、招待客の行動は、建物の写真を撮ること!
 
 
車を降りた方々はすぐにシャッターを押されていました。
 
 
建築家ー窪田勝文氏の設計で、TJMデザイン五代目田島宗八の
 
 
情熱とキッチンハウス福岡店全員のたゆまぬ努力で、完成当時と変わらぬ
 
 
美しさを保っています。
 
 
 
 

 
 
 
細かいディテールにも細心の注意が払われた建物
 
 
 
ビルバオのフランク ゲイリー設計ーグッゲンハイム美術館を訪れた時の
 
 
ような、建物に酔ってしまう感覚を覚えました。
 
 
 
初めて訪れたわけではないのに、なんと新鮮な感動!
 
 
 
 
 

 
 
 
今年新たに、キッチンハウス藤岡工場、熟練突き板職人の手作業が
 
 
大きな白黒写真で、壁を埋めていました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
キッチンハウス福岡店のどのアングルで、何時にシャッターを押しても
 
 
透明な空気が漂います。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
キッチンハウスのお客様の中には、キッチンハウス福岡ショールームの
 
 
建物を気に入って、キッチンはどうしても、キッチンハウスで!
 
 
という方もいらっしゃるくらい、顧客へのアピール度は抜群です。
 
 
 
スタイリングと、スライド会で二日ゆっくり過ごして、一番好きな場所
 
 
時間に寄って、空の動きが外のテラスに映り出されています、福岡にいらしたら
 
 
必須の訪問場所です!