BLOGブログ

2010.05.15 Saturday

キッチンハウスセレクションのダイニングチェアー


 
 
キッチンハウスセレクションのダイニングチェア―は本当に座り易いのです!
 
 
私は以前20年以上椅子と対峙してきたのですが、ホントに良い椅子とは、
その椅子に長~く掛けていたい椅子だな~、と最近思います。
 
こんなことを書いたらと~ぜんじゃん、他に何があるの?
 
 
 
そうですよね、でも中々寛げる椅子って少ないんですよ。
 
特にキッチンのアイランドや、バーカウンターの椅子はデザインが勝ってしまって、、、、、、
 
 

 
 
 
でも、このハイスツールもダイニングチェアーもどちらも大変滞留時間が長くなる椅子達です。
 
 
ファブリックも選べて、脚の色が白い物は少し廉価だそうです。
 
 
20年イタリアの国際家具展―サローネにも通っているのですが、この安定感と、
出来る限りデザインを抑えた椅子は、中々出会った事がありません。
 
 
北欧の曲げ木のスツールも素敵ですが、値段も大変素晴らしくて手が出ません。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
肘掛けも左右にあるので、両肘の場合よりも、インティメイトに座る事が出来て、場所をとりません。
 
 
やはり、キッチンハウスのインハウスアーキテクトで、長~くキッチンの世界を極めた人のみに
ゆるされる、ゆとりのデザインかも知れません。
 
 
是非一度、ショールームにいらして御試し下さいませ!
 
 
きっと、楽しい出会いが待っていますよ!