BLOGブログ

2012.03.16 Friday

キッチンハウスセレクションの次の商品


 
 
 
 
 
 
昨年5月の上海のキッチン展示会のインスタレーションで出会った
 
 
ア―ティフィシアル フラワー!
 
 
 
最近のパリ―メゾンドオブジェでも沢山のメーカーが出展
 
 
展示会にも、本当の生花と見分けがつかない出来映え
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
特に現実的には商業施設に適していると思います。
 
 
 
 
 
ブティック、美容院、レストラン、、、、、、、
 
 
 
最近は花粉や、匂いの問題で歯医者さんなんかも良いようです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
上海の造花市場は街の真ん中にあり、
 
 
1階が生花、2階が造花コーナーですが、出展店数は、造花の方が多い位です。
 
 
 
 
各店舗色々工夫を凝らしていて、、、、、
 
 
 
センスのとても良いショップもあるし、結婚式用や儀式用のみのお店
 
 
それから3階には、硝子の花器や、生け花用の小物の店が並んでいます。
 
 
 
造花には,大体太い金属が中心に入っているので、
 
 
それを切るのが厄介ですが、その為の大きなペンチも販売していました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
中国で工場を見せてもらいたい!
 
 
 
といくつかのショップにお願いして、中国と日本の違いを知りました。。。。。。
 
 
 
どのショップも’NO'とは決して言わないのです、それで、次の日に見学を約束して
 
 
ショップに来てみると、工場長が休んでいる、しばらくは難しそう、、、、、
 
 
 
一度は、香港に近い所まで誘っておいて、それで飛行機に乗って行って見たら、
 
 
大きなショールームだけで、工場はここから5時間車で行くので今回は無理!
 
 
 
いやはや、、、、、そんなに簡単にはたどり着けません。
 
 
 
 

 
 
 
 
TJMデザインは、本業が大工道具の製造販売なので、
 
 
中国にも30年前から工場が有ります、その最大の特技を活かして、
 
 
今、ツール部門の調達部が工場探しに動いています。。。。。。。
 
 
 
 
 
その間,メゾンドオブジェや、マチェフ、サローネと言った
 
 
ヨーロッパのインテリアの展示会を歩きながら、
 
 
少しずつ、嫌みの無いアーティフィシアル フラワーを作っていこうと思います。
 
 
 
 
乞うご期待!