BLOGブログ

2018.10.15 Monday

イタリアの豊かさを感じるピエモンテ

 

 

 

 

 

 

親しい友人サラさんのピエモンテのお宅に訪問、自分たちが飲む分だけの

 

ワインヤードがあり、毎年秋には伺います、今年は一足早く

 

10月に伺ったら、インディアンサマーとかでとても暖かいです。

 

でも木々は正直に、紅葉しています。

 

 

 

 

 

ワイン畑に、誰が置いたのか?面白いドールがあり、グランドホテルの

 

オーナーのダニエラさんは、直ぐに写真を!いつもお茶目なところは

 

やはりイタリア人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限りなく続くワイン畑は、バローロやバルバレスコの産地、

 

14世紀に出来たお城を囲んで、何も変化がないかのように、

 

静かに佇んでいます。

 

 

 

 

手入れの行き届いたサラさんのカプダーノ カンポのお家に戻ってきました。

 

何か不思議な暖かさに包まれて、何もした訳ではないのに、とても

 

豊かな気持ちになりました。。。。。。