BLOGブログ

2018.10.16 Tuesday

改造したアンナの家を訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

30年くらい前、ソットサス事務所のグラフィック部門で一緒に働いてた

 

クリストフとアンナ、エットレの依頼で、’TERAZZO'の雑誌を出版

 

ほとんど手弁当で制作していた実績が実り、クリストフの’CABANA'

 

誌の発行に火をつけたと思います、アンナは、ある資産家のコンテンポラリー

 

アートやオブジェの管理をする仕事、ミラノのアパートを改造したので、

 

食事会に伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サン・マルコ広場に月曜日と木曜日開催されるオープンマーケット、

 

旬のポルチーニ茸も売り出されています、今年は日本と同じく

 

キノコの出来が良いようです。このマーケットの野菜はほぼ全て

 

プーリア州から来ます、クリストフ曰く、ミラノの野菜の仕入れは

 

それを仕切る人が居て、全て管理されている様子です。。。。。

 

イタリアらしい裏話です。