BLOGブログ

2010.08.05 Thursday

ワイルド ロータス


 
 
ベトナムのハノイにある老舗のレストランー’ワイルド ロータス’
 
 
レストランの名前を象徴するように、至る所に今は盛りと咲き誇る睡蓮がたくさん。。。。
 
 
仏教の経典にも出てくる有り難い睡蓮
 
 
ここまで大きく、、、、ここまで勢いが有ると、、、、、、、
 
 
本当に生命力を感じます!!
 
 
中国からの幾度とない戦争にも勝利を納め、モンゴルの水軍にも勝ち、
アメリカを追い出したベトナム戦争は未だ記憶に新しいですよね~
 
 
きっと勤勉で良く働く民族なのだろう、、、、、、と想像はしていたのですが、、、、、、、、
 
 
本当に凄い!!
 
 
お昼は40度近い、湿度120%で決して散歩は出来ないので、、、、、、
 
朝早く5時ころ外に出てみたら、、、、、、
 
もう既に沢山の人達が仕事を始めている、そしてほとんどのお店は6:00時くらいには
用意万端!!
 
 
之から凄く伸びていくんだろうな~と、圧倒されるシーンが一杯です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
一緒に行ったマレーシアの友人のオーダーも良かったのでしょうが、、、、、
 
 
とても繊細なハーブを一杯使ったベトナム料理。
 
 
フランスの占領した国はどこもお料理がおいしいところばかり、、、、、、、
 
 
その理由でもないのでしょうが、中国や他のアジアのお料理の影響を受けて、それに新鮮なハーブを思い存分使った一品一品は、とても上品で爽やかです。
 
 
友人達と話が弾んでいたとき、周りのスペイン人の3カップル、楽しげに良く食べています、
皆、3カップルとも赤ちゃん連れだったので、、、、、、、
 
ふとその赤ちゃんの様子を見たら、、、、、
 
 
皆、アジア人の顔なのです!!
 
 
ちょっと気にかかって友人に聞いてみると、カンボジア、ベトナムではよく見るシーンだそうです。。。。。
 
 
一組でアダプトするよりも、問題があった時や子供達同士で遊んだりするにも、複数で同時に
養子縁組した方が、それは幸せな事が多いでしょう。。。。。。。
 
 
それにしても、養子縁組に余り縁のない身としてはちょっと不安なような、、、、
 
それでいてやっぱり、子供達にとってはいろいろ道も開けていいのだろうな~!
と関心してみたり、、、、、、、生まれたところにいた方が幸せかしら?と不安がったり、、、、
 
 
でもやっぱり、さっき見た市場で、立身出世の期待も出来ずに一生を過ごすより、やっぱり
沢山の可能性が待っているところに貰われて行った方がいいんだろうな~
っとちょっと自分に降り掛かった出来事のように心配してしましました。。。。
 
 

 
 
 
あとで、、、、何故あんなに貰われて行く子供達の事が気がかりだったのかしら?
 
 
 
と思って見たら、、、、、、道で行き交う人たちも、お店で商売している人たちも
 
路上で食事をしているベトナム人も皆とても親切で、優しい眼差しだという事に気がつきました。。。。。。。