BLOGブログ

2011.12.07 Wednesday

ミラノのクリスマス化粧


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丁度,日本を発つ前にキッチンハウスのショールームのクリスマス オーナメントを
 
 
5店舗に送って,飾り付けが終わった後だけにミラノの街のクリスマス化粧が
 
 
楽しみにでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユーロ問題に端を発した経済危機、いつもよりは静かな12月です
 
 
のはずですが、、、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
経済の発展の為にも消費は増えて頂かなくては成らないもの!
 
 
 
ミラノの一番賑やかなモンテナポレオーネ通りは例年とおりの飾り付け
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やたらロシア語が賑やかです、東洋人はほとんどが中国系?
 
 
 
ミラネーゼは静かにウインドウショッピングでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モンテナポレオーネと平行に走るやはりお洒落な通り―ビア デル スピーガ通り
 
 
 
 
 
 
 
ブランドのショーウインドーの中でも、‘ドルチェ ガバーナ’ はダントツ。
 
 
 
 
 
 
 
まるで映画の晩餐会のシーンの中に商品が1点。
 
 
価格を聞く勇気はありません、、、、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョルジュ アルマーニの家具の部門―カーサのウインドー
 
 
 
 
 
 
 
最近、ミラノのマンゾーニ通りにアルマーニホテルがオープン!
 
 
 
少し覗いてからご報告しますね。
 
(実はあまり脚が向かないので?)
 
 
 
個人的には、デザインと加工精度の高さからエルメスの家具には感激ですが、
 
 
 
どうもアルマーニの家具は、、、、、、、
 
 
 
(あなたを相手にしていないから御心配なく!―どこかから聞こえて来た声?)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラルフ ローレンの入り口です。
 
 
 
 
 
私の親友―クリストフ ラドル氏曰く、ブランドも高級品の売り上げは落ちず、
 
 
 
HM など安いメーカと高級品は売り上げが上がり、中間は商売が成り立たないとか、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユーロ問題の不安を他所に、ファッションの都―ミラノは、
 
 
 
新興地域からのバイヤーで賑わっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
一つだけ例外が、’エバ コロンビー’というアメリカからのブランドは
 
 
 
広告に大変官能的な若い男性と女性を使った事で大評判になり、
 
 
 
ミラネーゼが沢山列を作っていました!
 
 
 
今までは全く振り向かれなかったブランドのようで、
 
 
 
広告の効果は大きい様子です!