BLOGブログ

2012.02.03 Friday

素晴らしい友人に出会えました!


 
 
 
ミラノのグランドホテルの5代目オーナーのダニエラさん
 
 
彼女とはいろんなところに一緒に旅をしていますが、
 
去年の夏、彼女にくっついて行ったギリシャの小さな島、ナクソス諸島
 
素晴らしいカップルにお目にかかりました!
 
 
 
ダニエラさんもその旅が初めてお目にかかったと伺いました。
 
美男+美女のエレガントな熟年カップル―サラさんとシルバーノさん
 
ダニエラさんも大変魅了されて、何とは無しにお二人の話になります。。。。。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
3年間きっちり閉めて大改装―全く元のデザイン、ファブリックに戻した工事を終えて
 
再開したのが今から何年前でしょうか?
 
ジョゼッペベルディーのタイトルの有る部屋がスウィートルーム、
 
‘マリア カラス’ ‘ロドルフ ヌレエフ’‘マーゴット フォンティーン’、、、、、
 
歴代のスカラ座のスターの名称から名付けられた部屋
 
 
 
 
今夜は,ダニエラさんのご招待でメインダイニング ’ドン カルロス’
 
 
 
壁には往年のスター達の写真が掛けられています!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
去年の出会いの中のハイライトは、サラさんとシルバーノさんに出会った事!
 
 
 
 
サラさんの立っているところはピエモンテの代々のお家が有る所。
 
 
 
去年の白トリフの時にご招待頂いて泊めて頂きました!
 
 
 
ご自分達家族と,会社の人達の為に作られているワイン畑をゆっくり眺めて
 
 
美しい稜線が続きます、、、、、、
 
 
幻想的な風景です。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イタリアの美味しいところはちょっと知っていたつもりでしたが、
 
 
ピエモンテに連れって行ってもらって‘目から鱗’の気分
 
 
最初のレストランは、知る人以外には絶対見つからないところに看板も無い、
 
只,普通のお宅よりは車が沢山停まっているのが目印くらいですから、
 
常連サン以外は探す事も不可能でしょう。。。。。
 
 
 
とてもユニークなレストランで、オーナーがダブルサイズのワイン
 
バルバレスコ と バローロの年代物を持ってテーブルを廻ります。
 
ちゃんとお客さんに寄って好みを覚えていていろいろ話して注いでくれます、
 
お料理は手打ちのパスタ,手作りのプロシュート、、、、、、
 
秤で量った白トリフをふんだんに掛けて召し上がれ!
 
 
 
あまりの美味しさにショックを受けました!
 
 
最近なかったショックです。。。。。
 
 
それ以来、ワインはピエモンテ、食材もピエモンテ、チーズもと、、、、、
 
ピエモンテファンに成ったのは当然です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
いつも静かで、知性的でハンブルで美しいお二人!
 
 
お目にかかると,素晴らしい絵画に出会ったような福よかな幸せに包まれます。
 
 
どうすればそのような人に近ずけるのか?永久の課題です。。。。。