BLOGブログ

2012.03.13 Tuesday

ジェフリーバウワーの設計事務所がカフェに!


 
 
 
スリランカの津波の後のプロジェクトで4年滞在された建築家から
 
 
是非このカフェに行って見て!とのことで参りました。
 
 
 
 
ジェフリーバウワーがコロンボで使っていた設計事務所を
 
 
スリランカで活躍するインテリアショップがカフェとして運営しています。
 
 
 
 
入り口の素晴らしさ!
 
 
ベントータのホテルでも入り口にこのような池を作っていますが、
 
 
特にここの池のプロポーションは美しいです。
 
 
スリランカの国花―睡蓮が華を添えています。
 
 
 
 
 

 
 
 
何とお洒落な! ランチに伺いましたが全て美味しかったです、
 
 
沢山で伺ったので色々お願いして少しずつ頂きました。
 
 
 
スリランカ料理がメインですが少しヌーベルクイジーンにしています。
 
 
 
カレーも新鮮なハーブが沢山入っていて体に良さそうです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ジェフリーバウワーの彫刻が,静かに訪れる人を見届けているかのようです。
 
 
 
 
次に紹介するベントータのホテルも、このカフェもジェフリーバウワーの
 
 
想いが深いのでしょうか、、、、、、とても感動します。
 
 
 
 
今はお洒落なカフェとギャラリーになっても、
 
 
ジェフリーバウワーがじーっと見つめている気がします。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
スリランカ生まれの私達の友人は本当におしゃべり好きです。
 
 
 
 
何かというとお茶になり、1、2時間がすっと過ぎてしまいます。
 
さっき、セイロンティー!と言って休んだばかりなのに、、、、、、
 
 
 
 
この気温では之くらいのゆっくり,ゆったりの気分でないと過ごせないのかも知れません。
 
 
 
 
 
マレーシアに住んでいた頃、東京と同じように動くと,2日でダウンしてしまいました。
 
 
 
やはりその土地の気温、湿度をしっかり知って
 
 
人々の暮らしを学ぶ必要がありそうです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
カフェのエントランスも設計事務所ときのままのようです。
 
 
 
 
ジェフリーバウワーは彼のデザインした建物の修復やデザインの変更を許さなかった
 
 
と聞きました、それで今でもバウワーの教え子達が原型にもとずいて修理を
 
 
続けています。。。。。
 
 
 
 
ルヌガンガを守る3名の元教え子達もその教えをまるで宗教のように
 
 
忠実に守り,そのことがとても名誉で嬉しい様子でした!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
仏教国のスリランカには,所々で睡蓮の池を見ます。
 
 
 
 
朝早くの朝靄のかかった池からは今にもお釈迦様が降りてこられそうです。。。。