BLOGブログ

2010.05.09 Sunday

美しい西澤渓谷


 
 
いつ行っても美しく、日本人に生まれて良かったと思う心の拠り所です。
 
 
この水の色がこれ程に青く深い色に見えるのは、渓谷の底の土の成分にある金属の割合に寄るらしいのですが、本当に何度訪れても、どんなに極度に歩かされても来てしまいます。
 
東京から2時間足らずで来られて、これほどに美しい自然の恵みを感じられるのは有り難いです。
 
 
 

 
 
 
車を止めてから、この美し渓谷の流れに触れるまでに約1時間を要するのですが、一度味わってしまえば、驚きの連続です。桜はもう来年まで見られないと諦めていたのに、山桜が密かに咲いていました。歩いているうちに、散って行く花びらを見つけたのですが、もし、桜じゃなかったら、、
と、疑いながら、、、、、、歩いて行くと、、、、、、見渡す山の上の方に、山桜が咲いていました。
 
 
 

 
 
 
山桜は、どうしてこんなに美しいのでしょうか?
 
密かに、誰にも知られないように、静かに咲いて、‘あたかも、好きになってはいけない人に心を
捧げるかのように。。。’
 
 
 
現実に戻って、この西澤渓谷のハイキングコースは4時間で、春は、頂上からとても、歩き易い
道が出来ているので、帰りはとても気楽にハイキング気分を味わえます。
 
 
でも、ちょっと、秘密!!
 
 
 
本当に、この世の物とも思えぬ美しさに出会えるのは、3月の頃の雪解けのころで、、、、、
 
 
ちょっと、歩くのは命がけのところがありますが。
 
 
この深い青さを、崖に未だ溶けやまぬ氷が反射しているときです。
 
 
一度だけ出会って、そのあと何度同じ時にトライしても同じ美しさには出会えないのですが、
いつもこころに残っている風景です。
 
 
 

 
 
 
老体にむち打って歩いているのですが、少し休憩!
 
 
そうしたら、疲れも吹っ飛ぶくらいに慰めてくれる草花。
 
 
やっぱり日本人生まれて良かった!!と感謝する一日です。