BLOGブログ

2010.05.21 Friday

相撲の夕べ


 
 
再び、日本人に生まれて良かったと思うひととき!
 
 
相撲に連れて行って頂くのは初めてではないのですが、、、、、、
 
 
やはり何か華やかな楽しい気分になります。
 
 
昔小さい時に、両親と姉達とでぎゅうぎゅう詰めに桝席に座って楽しかったのを思い出します。
 
 
 

 
 
 
昔は、芸者さんを連れていらした方も多かったような思い出が有ります。
 
 
ご招待して下さった友人と、歌手にはスポンサーがいるし、、、、、
 
 
日本画家も、美術館に残って行く大家は、すべて後ろ盾になる強力なバックがいたし、、、
 
 
相撲に至や、一番の道楽’で、’たにまち’は、芸者を何人も抱えるくらいの費用がかかる
っと、、、、、、、
 
 

 
 
やはり、文化を継承するには、富の集約は必要になる!!
 
 
最も成功したコニュニスト税制の日本では、やはり‘たにまち’は企業でしか成り立たなくなった
。。。。。。。。。
 
 

 
 
とは言え、今日もほぼ満員に近い動員数の客席。
 
 
やきとり、空豆、甘栗、笹寿司、、、、、、
 
 
日本のおいしい物をほおばりながら、お相撲を見るのはホントに楽しいひと時です。
 
 
名前も聞いた事の無い車に乗せてもらって家路へ、、、、、、
 
 
 
日本の良さを再認識した一日でした!