BLOGブログ

2010.09.03 Friday

日本を代表する建築パトロンと坂茂さん


 
 
 
世界でも1、2を競う建築好きの中尾社長ご夫妻と坂 茂さん!
 
 
 
坂 茂さんが彼の本に掲載されている中尾社長のGC大阪支店のところを説明されています。
 
 
GCは世界でも上位を競う歯科材料メーカー!
GCの横浜での展示会の会場構成を初めて坂さんが手がけられたのがきっかけで、
 
 
その後、GCの大阪支店を坂さんが設計されて、、、、、、
 
 
外壁の蔦を入れ替えているお話をされていました。
ジャンヌーベルのパリの東洋美術館は、GCの大阪支店からヒントを得たのではないでしょうか?
 
 
 
GCの名古屋の研究所は隈研吾さんの設計で、素晴らしい組子で完成したのを
ブログでご紹介したばかりですが、、、、、
 
完成の竣工式にも、名古屋歯科医師会の代表の先生が、’この厳しい不況の中、
GCはこのように素晴らしい研究所を建てられ、歯科医師としても大変刺激を受け
之を糧に精進したいと思います’とスピーチされていたのを思い出します。
 
 
素晴らしい建物を依頼されるオーナー、それを意気に感じ設計される建築家
そしてそれを的確に具現化される施工者やはり建築は三位一体の芸術だと思います。
 
 
 
 
GCの東京本社は現在、谷口吉生氏が設計中とのこと!
 
 
日本広しと言えど、、、、、、これだけの日本を代表する建築家に設計を依頼されている
経営者は他に存じません。。。。。。。歴史に軌跡を残す大きなお仕事!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
坂 茂さんは、もうかれこれ30年前からの友人。
 
 
アクシスビルに母の会社の建築金物のショールームを開いていた時、
ニューヨークのクーパーユニオンの学生だった坂 茂さんが、私のショールームにやって来て
アクシスビルの4階のギャラリーで行われるクーパーユニオンの建築展示会に、寄付の要請
にこられました。。。。。。
 
 
そんな頃の彼!
 
 
 
本当に世界の建築家に成る!!
 
 
と言う確固たる信念でいつも話されていました。。。。。
 
 
 

 
 
 
クーパーユニオンの建築展をアクシスで開催された頃、アクシスビルの3階のテラスで
フレンチレストランのシェフをされていた小沢さん、、、、、
 
 
いつ伺ってもいつもコンスタントに満足させて下さる’OZAWA'
 
 
イタリアで摘んでこられたハーブをテーブルに!
 
 
 
 

 
 
 
素晴らしい方々とのひととき、、、、、、、、
生きている事が本当に嬉しく感じます。