BLOGブログ

2010.10.31 Sunday

動画で見るキッチンハウスショールーム


 
 
今回はキッチンハウス上野毛店の2階を動画でご紹介します。
 
 
 
この正面のビスタッチョカラーのエバルトキッチンは、まさに今流行の’リビングin キッチン’
 
 
 
キッチンでお料理をする天板と、食事をするダイニングテーブル、それにキッチン全てが
 
同じ色で揃うんです!之って何でもないように見えますが、出来る会社は少ないんですよ!
 
キッチンハウスは、ドイツから特殊なマテリアルを直接輸入して、独自の方法で加工しているので
 
可能になるんです!!
 
 
 
 
それからこの鮮明なブルーの吊り扉もキッチンハウスしか出来ない特殊なメタリック塗装です。
 
 
私の撮影能力では、この美しい微妙な色が見て頂けないのが残念です。
 
是非、上野毛ショールームにお越し下さいませ!
 
 
2階の奥にちょっと見えたのがフェラリーレッドのキッチン。
 
 
次回に詳しく御見せしますね~
 
 
 
 
 
之から3階に上がり、ダークな落ち着いたベンゲ色の突き板のキッチンです。
 
 
之も、写真の精度の問題でよく見えないのですが、イタリアの突き板メーカー’タブ社’から
 
キッチンハウスが直接輸入している材料です。マテリアルの厚みが日本製と違うので
 
キッチンに塗装して仕上げた時にイタリアの高級家具のように深い色合いが出て来ます。
 
 
之もやっぱり直接ショールームにいらして頂けると一目瞭然です。
 
 
少し歩いて頂いてこれも、画期的な浴槽です。
 
 
木のお風呂をご自宅に!!こんな贅沢がキッチンハウスの技術で実現しました。
 
 
イタリアの建築家のアントニオ チッテリオが初めて京都に来た時、ご案内したのですが、
 
京都の三十三間堂では、2、3時間籠ってデッサンしていたのと、古い旅館の部屋にあった
 
小振りの檜のお風呂に感激していたのを思い出します。
 
 
もう27、8年の歳月が過ぎます、、、、、、、、、
 
この動画ではどうしてもキッチンハウスの良さを伝えきれないので是非是非ショールームに
御立ち寄り下さいませ!!