BLOGブログ

2012.02.07 Tuesday

ミラノインテリアショールーム


 
 
 
イタリア フリウリ州の ’バルキッチン’
 
 
ミラノのミーレ厨房機器のショールームの近くに最近オープンした
 
 
ユニークなキッチンショップ!
 
 
キッチン、料理、インテリア 建築の本を一緒に販売しています。
 
 
 
 
 
地下に大きなライブラリーがあって、無垢の木のベンチが並んでいます、
 
 
その前には選び抜かれたキッチン関連の書物が並び
 
 
ゆっくり読書が出来ます!
 
 
インテリアにも拘りがあるので一見の価値ありです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
益々,大活躍のアントニオ チッテリオ氏
 
 
 
B&B社とブルガリを繋いで、ホテル産業に進出,ミラノを始め
 
バリ,ドバイにアントニオ チッテリオのデザインするホテルの建築,内装も全て
 
彼の直接のデザインです。
 
 
 
 
B&B社のミラノ ドリーニ通りのショールーム
 
 
ブルガリ社に統合後直ぐは、オランダのマルセルワンダーや
 
いろんな作家の家具も見受けられましたが、
 
何年か過ぎてくると、やはり アントニオ チッテリオ一色です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イースト ミート ウェスト
 
 
東洋の雰囲気たっぷりのコーナーです。
 
 
 
 
街角で、チッテリオと奥さんのテリーにばったり会いました!
 
二人とも盛装で,どこか大切なパーティに急いでいる様子です。
 
ミラノは街が小さいので,夕方バールであったり,道端で出会ったり、、、、、
 
と、いつかテリーがアメリカでは中々考えられないけれど、ミラノは
 
小さな村のようだ!それがいいけどね。。。。と言っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
フレスコ画のあるドリアデのショールーム
 
 
 
 
マンゾーニ通りに面して,広大なスペースです。
 
 
 
 
南アメリカのアルジェンチンかどこかのセメント会社がスポンサーとか?
 
 
それにしても素晴らしいフレスコ画の有るショールームは珍しいです。
 
 
 
 
こんれだけコンテンポラリーな家具も中世の風情の有る空間に有れば
 
 
また違った雰囲気が出ます。
 
 
 
 
キッチン+収納家具,置き家具あり、、、、、
 
 
食器類もオリジナルで、ボージェック シーペックさん(チェコ人)
 
 
オスカー トスケ氏(スペイン)等々、豊富な品揃えです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ソルフェリーノ通りのボッフィーのショールーム
 
 
 
 
 
最近、リビング ディバー二社とのコラボで、リビングの設えも披露
 
 
 
 
独特な空間に、間接照明だけでインテリアが完成しているので
 
 
雰囲気が有ります。
 
 
 
地下や半地下には、ボッフィーのキッチン、洗面、
 
 
それに収納のコーナーがあり、いつも図面を持ち込んでのクライアントとの打ち合わせで
 
 
忙しいショールームです。
 
 
 
 
オリジナルの水洗金具もディテールが美しく、、、、、、
 
 
ここまで揃ったショールームは少ないだろうな~と思っていつもチェックしています。