BLOGブログ

2010.10.07 Thursday

ファッションウィークのミラノ


 
 
インテリア小物展覧会マチェフの終焉を待つやいなや、、、、、、
 
 
ミラノでは第2のビッグイベント:ファッションウィークのスタートです。
 
 
町並みは急に華やいで、メインのモンテナポレオーネ通りやその周辺はファッション関係の人々で
溢れて、いつも見ないようなトップモデル達が闊歩しています。腰の高さが私の目線くらいの
長~い脚を美しい靴で飾って、、、、、、
 
 
 
アルマーニの館の有るボルゴヌオーボ通りは、
70歳はゆうに過ぎているであろう素敵なジョルジュアルマーニが若いボディーガードのハンサムボーイを連れて散歩していたり、、、、、、
 
 
いつも行くローカルなバイオ野菜専門のレストランは、ファッション関係者で一杯!
 
 
エスプレッソを立ち飲みするバールも目を見張る美男、美女揃い!
 
 
そぐに呼んだら来るタクシーもこの期間だけは予約がいる程の大盛況。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
20数年前アルマーニのブティックが出来たその場所に今年は‘アルマーニカーサ’
(アルマーニブランドの家具屋さん)が移転していました。
 
 
硝子のスクリーンの中に照明が照らし出されてとても美しいインテリアですが、、、、、
 
 
お客様はどうも中国系の方々を意識している感じがします。。。。
 
 
ここ数年、ファッションブランドがインテリアに進出しているケースが増えて、、、
 
 
でもやっぱり、’もちやもちや’なのでしょうか?
ファッションで有名なブランドもインテリアとなると苦戦しているな~トいうのが正直な印象!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ベニスのムラーノにある‘ベニーニ’のミラノのショールーム
 
 
いろんな建築家やデザイナーがデザインしたベネチアン硝子が並びます。
 
 
天井も高く、ほとんどの住宅で間接照明を使っているイタリアでは、
手作りのシャンデリアもほんとにいろんな種類が有って、、、、、、、
インテリアの構成要素としてはなくては成らない存在です
 
 
 

 
 
建築物が規制で中々建たないイタリアでは、デザイナーがオブジェを作ったり、
食器やカテラリーをデザインしたり、、、、、、日常生活を楽しんでいます。。。