BLOGブログ

2014.04.18 Friday

ミラノブレラの中庭ーラミナム+リビングディバー二


 
 
 
 
 
ミラノブレラ美術館の中庭でラミナム+リビングディバー二の展示が有りました。
 
 
 
緑豊かに育った中庭にリビングディバー二のソファーが置かれ、
 
 
サローネや街中のイベントに歩き疲れた人達が笑顔で集まっています。
 
 
 
5ユーロでワインやソフトドリンクも飲めてホッと出来る空間です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ラミナムはイタリアで一番大きな陶板を製造する会社で、キッチンハウスからも
 
 
2年前にトメ+トメのキッチンで話題を呼びました!
 
 
 
このキッチンはキッチンハウス福岡店の写真ですが、現在建築家ー窪田勝文氏の
 
 
設計で新社屋が建設中、初秋にはオープンするので、現在のショールームから移動の予定
 
 
現在着々と建設が進んでいます。
 
 
 
 

 
 
 
 
ブレラの中庭はミラノ市が管理していて、月曜日から金曜日の平日9時から5時までいつも
 
 
開いていますが、このサローネの時期だけ夜は10時までオープンしていて,キャンドルに
 
 
照らされた緑の公園はとても幻想的で美しいです。
 
 
 
 

 
 
 
 
今年はとてもお天気に恵まれたので、屋外のイベントがとても印象的。
 
 
特に新緑に光が当たって皆とても気持ち良さそうです。
 
 
 
 
 
美術系の大学の教室も授業を閉鎖して,サローネ見学を進めているらしく、
 
デザインを学ぶ学生や美大生が街の中のイベントを熱心に見学しています。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
南イタリアのプーリア州ーバリに本社を持つナッツージ社のモダンバージョン
 
 
リビングディバー二社はピエロ リッソーリ率いるリッソーニ アソシエーションが
 
 
中心になってデザインしているソファー会社ですが、最近ソリフェリーノ通りの
 
 
ボッフィーの二階にもコラボしていて、頭角を現し始めたNENDOの椅子も展示していました。
 
 
 
 
 
ここ数年、ファッションブティックにもデザインされた椅子が展示されたり、
 
 
モンテナポレオーネ通りにはアクリルのショーケースが出来て、街中デザインで溢れています
 
 
トリエンナーレのデザインブースでは大きな看板が出ていて
 
 
‘デザインは深刻な経済恐慌を救えるか?’
 
 
イタリア語と英語で書かれていました。。。。。。