BLOGブログ

2010.10.09 Saturday

キッチンハウスの上野毛ショールーム


 
 
 
キッチンハウスの上野毛ショールームの1階の様子です。
 
 
塗装を自慢とするキッチンハウスならではのキッチン!
動画にすると際立つ平滑度=これは塗装の扉に自動車が走る様子が鏡のように鮮明でしょう?
このように鮮明に写るのは、高度な塗装でしか実現できないそうです。
 
 
この塗装のキッチンの前に立つと、何故か華やいだ気分に成り、お料理をしたい気分に!
幸せな一日が始まりそうです。
 
 
人工大理石の固まりのトメ仕上げのキッチン、これは大きめのリビングにパーティ用にあれば
何とおしゃれなんでしょう。
 
 
この’エスカルゴ’型のキッチンは歴史が古く、、、、、バー材の天然木の色がとても飴色になって
来ています、それにしても塗装の技術は、他のメーカーでは見られない程の質感です。
 
 
私の友人のご主人も木のお風呂を見にいらしたのですが、このバー材の’エスカルゴ’が気にいられて、、、、、、今度改装する時は是非このキッチンにしよう!!!
 
と早口でおっしゃって、そのまま木のお風呂の展示のある階に駆け上がれました。。。
 
 
全く余談ですが、昨日の日経産業新聞の優良企業のランキングで今年その社長の会社は、
第3位でした! 上場企業も入ってのランキングで、その会社は上場されていないので、
非上場では日本第一の優良企業!という事になります。
 
 
世界を舞台に仕事をされている社長,その方の奥様は結婚される時に、‘ご主人に成る方は、キッチンハウスを台所にいれてくれるひと!’ト言う条件だったそうです。。。。。
 
その条件をクリアーされたのでしょう、お宅に伺うと、美しい塗装のキッチンが結婚された当時と変わらない様子で使いこなされていました。歳を重ねるごとに美しさを増されたこちらの奥様のようです。。。。。。
 
 
 

 
 
 
 
日本人なら、誘惑に駆られる木のお風呂!
 
 
どんな疲れもこの木のお風呂は優しく癒してくれそうです。。。。。
 
 
女性はどうしても御手入れを心配してしまいますが、以外と簡単に御手入れ出来るように
工夫されているようです。
 
 
詳しい説明は是非、ショールームに一度脚を運んで下さいませ!!
 
 

 
 
 
最近はモダンなキッチンが日本のショールームで増えていますが、、、、、
 
 
ヨーロッパでは、大都市でも‘框扉’が圧倒的な人気!
 
 
重厚感を望まれる方が多いのでしょうか?
 
 
このキッチンは南フランスのプロバンスのイメージで’サンレミ’と言う商品です。
 
 

 
 
 
光のたっぷり入る台所で、ゆったりと時間をかけてクッキング!
 
 
愛する家族の為に、今夜はたっぷりの野菜を煮込んでみます。。。。。
 
 
そんなほのぼのとする幸せな家庭がイメージとのことです。。。
 
 
一度近くのキッチンハウスのショールームを覗いてみて下さいませ!
 
 
きっといろんな発見があって楽しいですよ!